ひと味違うおしゃれなイギリスアンティーク

ロイヤルコペンハーゲン サクソンフラワー シュガーポット

デンマーク   c1936
ロイヤルコペンハーゲン
サクソンフラワー(フル)
蓋付きシュガーポット(Cream Soup Bowl)

手描きのフラワーと金彩が美しいロイヤルコペンハーゲンのサクソンフラワーシリーズのシュガーポットです。もともとは Cream Soup Bowl と呼ばれソーサーと組み合わせてディナーセットに含まれていたようです。 現代のロイヤルコペンハーゲンではどのシリーズでも作られていない形です。
ドイツのサクソン地方の花々を描いたこのシリーズは18世紀から続いた絵付けでしたが質の高い絵付けのできる職人が減ったことから1980年代に生産中止になりました。サクソンシリーズはロイヤルコペンハーゲンの超高級シリーズであるフローラダニカの次に高価なシリーズのひとつだったそうです。
古い時代のもののほうが絵付けに味わいがあるとも言われています。
同じサクソンフラワーでもライトとフルがあり縁がのこぎり状のギザギザになった手の込んだ金彩のハンドペイントでたくさんの花が描かれているものが(フル)です。

サクソンフラワーはドレスデンやマイセンの花柄に共通するデザインなので一緒に使っても違和感がないのが嬉しいですね。
使いやすいサイズと形ですのでシュガーボウルとしてだけではなくジャム、ドライフルーツなどにも如何でしょうか?
蓋には切込みがないので蓋がピッタリ閉まります。

現在はロイヤルコペンハーゲンの多くの製品がタイで生産されていますがこのお品はデンマーク製です。

状態:エクセレント、使用感がなく未使用のような美しさです。

直径 8cm、高さ9cm(蓋を含む)、幅 12.5cm(ハンドル両端)

販売価格
25,000円(内税)
購入数